12月のことば 無病息災

時の過ぎるのは早いです。

この1年を振り返って思うこと、「無病息災」に過ごせたことで今月のことばとしました。

無病息災とは  字の如く病気もせず、災いもなく、健康に暮らすことです。

 

息災とは仏教用語で「天災・病気・犯罪などの一切の災害を消滅させる」の意を表しています。消滅させるのは仏の力で止めるという意味から、しいては家族が家庭円満に暮らすことに通じます。

皆さん、今年を1年を振り返って何を思いましたか。